Home > ご利用案内

ご利用案内

ケアハウス玄関

ご利用いただける方

 自炊ができない程度の身体機能の低下等が認められ、又は高齢等のため独立して生活するには不安が認められる者であって、家族による援助を受けることが困難な方。

施設の特徴

  • 高齢者の生活や身体機能の特性を考慮した設備、構造を備えた施設で、車椅子での生活も可能です。
  • 介護が必要になった場合は、ホームヘルプサービス等外部の介護保険居宅サービスを利用しながら、生活を継続していきます。
  • 居室は全室個室で洗面所・トイレ・収納スペース・簡単な調理設備が付いています。
年間行事予定はこちら

介護サービスの種類

ケアハウス(入居)

ケアハウス(入居)ご利用までの流れ

ケアハウス(入居)ご利用までの流れ

見学
ご本人及び身元保証人の方が施設を見学して、施設での生活の様子等を確認します。
説明
施設見学時、職員がケアハウスの概要についてご説明致します。
検討
入居を希望され、施設が入居可能と判断させていただいた場合は、利用登録書を提出していただき、入居までの順番をお待ちいただきます。
検討
入居の順番が来ましたら、施設から入居及び利用契約に関するご連絡を致します。
開始利用者ご本人、身元保証人・施設の3者による入居契約を締結し、入居していただきます。

健康に配慮しつつ、
自立した生活を支援します。

ご利用
対象者
自立して生活することが可能な60歳以上の方
居 室全室個室 1人部屋50室(22.83u・6.9坪・約13.8畳)
食 事食事開始時間については、概ね次のとおりです。
[朝食] 07:30〜08:00
[昼食] 12:00〜12:30
[夕食] 17:30〜18:00
入 浴併設の「高齢者生きがい交流プラザ」浴場または、ケアハウス内の浴室をご利用いただけます。
喫 煙居室内での喫煙はできません。
洗 濯各階での洗濯室をご利用して下さい。
外 出
外 泊
自由ですが、施設管理上、外出届・宿泊届の提出をお願いします。
緊急時
の対応
各居室・トイレに緊急通報装置が設備されております。
緊急時には、救急車の要請、医療機関・ご家族への連絡を行います。
相 談暮らしや健康面などの生活相談や介護保険等の相談が気楽にうけられます。

併設施設「釧路市高齢者生きがい交流プラザ」

高齢者の健康・生きがいづくりの拠点、そして地域の活性化を図りながら、全市的な世代間交流の拠点として「ケアハウスよねまち」に併設されています。 ケアハウス入所者は、この特徴的な施設をご自由にご利用できます。


400人収容の
イベントホール
プラザイベントホール


陶芸・絵画を中心に工作室を兼ねた創作の場
クラフトルーム


世代間交流・研修会合の場
ふれあいルーム


ゲーム感覚で仲間とチャレンジ機能回復訓練コーナー
プラザ機能回復訓練室 プラザ機能回復訓練室


趣味の会活動の場和室小ホール
プラザ和室小ホール


交流プラザ展望浴室

太平洋を一望できる展望浴室で、心地よい汗を流し、心身のリフレッシュを図っていただきます。